本文へ移動


祈りの間

年中 屋内であたたかくお参りいただける供養施設です。
万全のセキュリティ体制により使用者やその親族・関係者以外の入室を制限します。入室には使用者カードのQRコードをかざすことで入室できます。
使用者カードについて

お参りの際に使用者カードを忘れた場合は、供養墓使用証明証または使用者カードの裏面に記載された『入室用コード』を入力することで入室いただけます。
使用者カード 再発行・追加発行 1枚 2,200円(税込)
※親族用のカードとしてもご利用いただけます。使用者カードの再発行・追加発行には使用者の本人確認書類と申請書が必要です。
安息の間

みなさまからお預かりした大切なお骨を安置供養する施設です。保安上 施錠しているため、お骨預かり時以外は入室することができません。


花冠 Kakan

花冠(かかん)とはお花の頭を指します。
中央の水盤には花手水(はなてみず)のように花冠を浮かべてお参りいただけます。
※花冠は一器300円(税込)でご用意しております。
※ローソク・線香などの火気使用は禁止となっております。
俗名の表示(生前契約・埋蔵契約)

サイネージ横のタッチパネルへ使用者カードの裏面(入室・名前表示用)QRコードを読み取ることで俗名・命日・合葬期日が表示されます(生前の場合は俗名のみ)。
※サイネージへの表示は、所定の手続きが完了した翌日以降となります。


お骨預かり

お客様立会いのもと、頭大仏御廟内 安息の間でお骨をお預かりいたします。
※お骨預かりには所定の手続きと1週間前までのご予約が必要です。
安息の間

お預かりしたお骨は霊園管理者が安置棚へお納めし、骨つぼのまま個別に7年間安置いたします。
※安置場所を指定することはできません。
永代供養墓ストーンヘンジ 

真駒内滝野霊園が永代にわたる供養を行う合葬墓です。
お骨預かりから7年経過後の翌5月に、霊園管理者がストーンヘンジに併設された永代供養墓へ合葬いたします。
【供養墓 設計・監修】安藤忠雄建築研究所
※内部のカロートは全て土になっており、焼骨は骨つぼなどの容器からさらしの納骨袋に入れかえて大地に還します。
※ストーンヘンジの内部にお客様は立入ることができません。あらかじめご了承ください。
生きた証をストーンヘンジに刻印

生前使用者は生前加持として、埋蔵使用者は生きた証として、俗名をストーンヘンジの銘板へ刻印いたします。
※契約日を基準に1~12月の年単位で取りまとめ、翌年5月までに刻印いたします。
※刻印場所を指定することはできません。


七の日読経

祈りの間で月参り読経を行います。僧侶による読経供養の際には、希望により故人のお名前を読み上げて供養いたします。
※宗派の指定はできませんので、あらかじめご了承ください。
※参加者の人数によっては、頭大仏殿 合同祭壇にて執り行います。
毎月7・17・27日 11:00~
頭大仏御廟 祈りの間
永代供養墓ストーンヘンジ供養祭

年に一度、ストーンヘンジ合同祭壇で供養祭を行います。僧侶による読経の際には、過去1年間に合葬された故人のお名前を読み上げて供養を行い、生前利用者の加持を祈願いたします。

6月第1日曜日 10:30~
永代供養墓ストーンヘンジ 合同祭壇
頭大仏供養祭

自然災害・感染症による被害軽減祈願や参列者および真駒内滝野霊園 使用者の無病息災祈願、霊園全体の御霊を供養いたします。

7月第2土曜日 11:00~
頭大仏殿 合同祭壇
お盆・お彼岸の読経供養

お盆・お彼岸にお参りに来られない方々のため、各永代供養施設に僧侶を手配し、頭大仏御廟や滝野に眠る全ての御霊を供養いたします。

〇8月13~16日、9月秋分の日、3月春分の日
 10:00~ 頭大仏殿 合同祭壇
〇8月16日、9月秋分の日
 10:30~ 永代供養墓ストーンヘンジ 合同祭壇


お申込手続きについて
 
  1. 頭大仏御廟 管理使用規定の内容を確認・承諾したうえで、所定の使用申込書に必要事項を記入
  2. 必要書類:申込者の本籍入り住民票【個人番号(マイナンバー)の記載がないもの】
  3. お支払い:銀行振込み ※申込日から原則7日以内
  4. 申込手続の完了
  5. 供養墓使用証明証・使用者カードの発送
    ※交付条件が揃い次第、30日以内に使用申込者へ簡易書留にて発送
  • 現地見学や申込は真駒内滝野霊園 協力石材店がサポートいたします。
  • 申込手続とお骨預かりは同時にできません。
お骨預かり前に必要な書類
 
お骨預かり前に法律上(墓地、埋葬等に関する法律)の手続きを郵送で行います。手続きを完了していない場合は、お骨をお預かりできません。
●ご郵送での手続き
  1. 火葬許可証 ただし、改葬の場合は改葬許可証
  2. 「埋蔵等届」への記入ならびに認印
  3. 申請者の本人確認書類の写し
  • 火葬許可証は火葬場で発行され、通常お骨箱の中に入っています。
  • お骨が埋蔵・収蔵されている霊園や納骨堂からお骨を移動することを「改葬」といいます。改葬には法律上の手続きが必要です。
  • お骨預かり当日に、僧侶による読経(お客様による檀家寺手配または霊園による手配代行)も承っております。
    ※10日前までのご予約が必要です。
お骨預かり当日
 
お骨預かりは10日前までのご予約が必要です。ご予約された時間に頭大仏御廟へお越しください。お預かりしたお骨は、霊園管理者が安置棚へお納めいたします。
●受付時間
 4月~10月 9:30~15:30
 11月~3月 10:30~14:30
●当日持参するもの
  1. お骨 ※分骨(のど仏など)は併せてご持参ください。忘れた場合、後日お預かりすることはできません。
  2. 頭大仏御廟 使用者カード
  • お骨預かり禁止日:保安上の理由により、3月春分の日、6月第1日曜、7月第2土・日、8月11~16日、9月秋分の日、12月29日~1月4日、毎月7日17日27日の11:00~11:30、頭大仏殿閉殿日(指定日ならびにメンテナンス日)はお骨預かりをお受けしておりません。



さいごのお別れ
 
お骨預かり前に、さいごのお別れのお参りを礼拝堂で実施することができます。僧侶の手配代行やご会食も別途承っております。ご予約制となっておりますので、ご希望の場合は事前にお問合せください。
※10日前までのご予約が必要です。


オンライン限定 お参り代行
 
遠方にお住いの方や体調が優れない方、感染症の観点などからお参りが困難な場合は、真駒内滝野霊園 公式HPからお参り代行サービスをお申込みいただけます。お参りの様子は動画でご確認いただけますので、画面を通じてご先祖様を供養することができます。
料金 3,300円(税込)
●故人のお名前をサイネージに表示いたします。
●七の日読経の際に、僧侶が故人のお名前を読み上げいたします。
●霊園管理者が花冠を手向け、お参りいたします。
●僧侶による読経の様子はご指定のメールアドレスに動画のURLをお送りいたします。
※宗派や日時の指定はできません。


TOPへ戻る