北海道の新しい名所である頭大仏殿内に、埋蔵管理委託型の供養施設が誕生しました。
お預かりする大切なお骨は、頭大仏に見守られながら個別に7年間安置供養したのち、永代供養墓ストーンヘンジへ合葬いたします。
合葬後も永代にわたり、真駒内滝野霊園が供養を行うので、お墓を受け継ぐ親族がいない方や、子供や孫たちに負担をかけたくない方、お墓を残したくない方にお勧めします。
また、当霊園は宗教法人ではありませんので、檀信徒への入信が不要であり、宗教・宗旨・国籍を問わず、どなたでもご利用いただけます。
頭大仏御廟は全天候型供養施設として、安心してお参りいただけるように最新の冷暖房・換気設備を整え、感染症対策にも取組んでおります。路線バスも毎日発着しており、いつでもお参りにご来園いただけます。
頭大仏御廟は大切なお骨をお守りするため、万全のセキュリティ体制により使用者やその親族・関係者以外の入室を制限しており、使用者カードのQRコードをかざすことで入室できます。
お預かりしたお骨は、安息の間で個別に7年間安置いたします。
※お骨預かり時以外、入室不可
ストーンヘンジに併設された永代供養墓へ合葬し、永代にわたり供養いたします。

お客様立会いのもと、頭大仏御廟内 安息の間でお骨をお預かりいたします。

世界遺産であり、神官の神殿や古代の天文台、また豪族の墳墓として使用されていたといわれがあるストーンヘンジ。
真駒内滝野霊園のストーンヘンジには永代供養墓が併設されております。
【供養墓 設計・監修】安藤忠雄建築研究所