本文へ移動
墓所使用許可証とは、真駒内滝野霊園が発行する『お墓の権利証』です。お墓を建立していただいた時や名義を変更されたお客様に発行しております。納骨や名義変更などの事務手続きには墓所使用許可証を必ずご持参ください。
※供養墓 : 供養墓使用証明証
※墓所使用許可証と永代使用許可証は同一のものです。発行年度によって名称が異なります。
※『墓所使用許可証』や『供養墓 使用証明証』は交付条件が揃い次第、約30日以内に使用申込者へ簡易書留にて発送いたします。
 
 
権利者が死亡した場合は名義変更手続きが必要です。慣習に従って長男が継ぐケースが多数でしたが、近年では兄弟姉妹の話し合いで決定することが多くなりました。お墓を引き継ぐ方の負担とならぬよう、各種 管理料制度もご用意しております。
お客様のご事情に沿って選択いただけますので、まずはご遺族間でよく話し合ってください。
※1)納骨手続きと同時に名義変更を行う場合は火葬(改葬)許可証を死亡確認書類とします。
※申請内容により、全相続人からの同意書および印鑑登録証明書などが必要となる場合がございます。
※墓所使用許可証の記載内容または書式変更があった場合、手続き完了後、旧書式は霊園にて処分いたします。
 
 
ご遺骨を墓地に埋蔵するときは、墓地、埋葬等に関する法律および真駒内滝野霊園 管理使用規定により、所定の手続きが必要です。 必要書類のご説明や納骨日時のご予約を承りますので、管理事務所へお問合せください。
 
墓埋法第14 条
墓地の管理者は、(墓埋法)第8 条の規定による改葬許可証又は火葬許可証を受理した後でなければ、埋葬又は焼骨の埋蔵をさせてはならない。
真駒内滝野霊園 管理使用規定第18条1項
墓所権利者が、焼骨を埋蔵するとき、または埋蔵した焼骨を改葬しようとするときは、『お墓の窓口 事務手続要領』に定められている手続きを経て行ってください。
 
※1)死体火葬許可証は一般的に火葬場で発行される書類です。通常 骨箱の中に入っています。
※2)お骨を移動することを『改葬』といいます。お骨が埋蔵・収蔵されている霊園や寺院が発行する『埋蔵証明書(収蔵証明書)』に当霊園が交付する『受入証明書』をそえて、所轄の市町村役場に提出すると『改葬許可証』が交付されます。
※いずれの場合も、納骨の際は担当者が納骨の準備や立会いをいたします。
※骨箱・骨つぼ・白木の位牌は当霊園にてお焚き上げいたします。焼却炉で対応できないものは供養の後、条例等に沿った処理を行います。
※墓所使用許可証の記載内容または様式変更があった場合、手続き完了後、旧書式は霊園にて処分いたします。
 
 
東京など関東地域は骨つぼのまま埋蔵するのが一般的なようですが、関西、東海地域や札幌市近郊においては、骨つぼから遺骨を出して大地に還すのが一般的です。その際に、お骨をさらしの納骨袋に移し替えて、お墓にお納めする方法があります。
さらしでの納骨をご希望される場合、納骨予定日までにお客様にてご用意をお願いします。
※当霊園の売店では、さらし:1,000円 綸子(りんず):3,000円 で販売しております。
 
 

デジタルカタログ

お墓の悩み相談室2019
管理料制度のご案内2019
お申込みのしおり201910
ふる里霊廟2019.10
お墓を永年にご利用いただく中で、目地の劣化や砂利の汚れなどメンテナンスが必要な場合がございます。
お墓を大切に保つため、真駒内滝野霊園や協力石材店ではお墓のメンテナンスを承っておりますので、お気軽にご相談ください。
●墓石や墓誌に故人の名前や命日、戒名などの彫刻を依頼したい
●お墓の正面文字のスミが薄くなっている
●砂利が汚くなってきたので交換したい
●目地が劣化してきた
●お地蔵様を設置したい
以上のようなお問合せも協力石材店や真駒内滝野霊園が窓口となり、ご相談を承っております。
担当石材店がわからない場合は、お調べいたしますので、管理事務所までお問合せください。
真駒内滝野霊園の管理料制度は、お客様の希望に合わせてお選びいただけます。
真駒内滝野霊園では、厚生労働省が通知している『墓地経営・管理の指導等について』に沿って、墓所使用期限を明確化し、各種の管理料制度を導入しております。
『久遠』とは管理料を一括でお支払いいただく制度です。
当制度にお申込みいただき、所定の手続きが完了次第、以後の管理料は発生いたしません。
お納めいただいた管理料は、真駒内滝野霊園の道路・墓参路・公園・街路樹などの維持管理ならびに清掃・環境の整備など、霊園管理に要する費用として大切に使用させていただきます。
既存のお墓は指定の期間存続し、指定期間が過ぎた後は、ストーンヘンジに併設された永代供養墓へ改葬します。
 合葬後は、真駒内滝野霊園が、お客様に代わって永代にわたり、供養を実施します。
永代供養墓ストーンヘンジ
真駒内滝野霊園が永代にわたる供養を行う合葬墓です。ストーンヘンジの内部にお客様は立ち入ることができません。あらかじめご了承ください。
祈りの間
ストーンヘンジの中心に位置し、天空の光に照らされています。
安息の間
祈りの間の外側に位置します。通路以外は全て土になっており、合葬されたお骨を大地に還します。
管理料を墓所使用申込み時から1ヵ年分を毎年先払い納付する方法です。お支払い方法として、銀行口座振替などがございます。
また、7・13・17・33年を選択し、その年数分をまとめて先払い納付する方法もございます。
支払い期間終了後は、改めて納付いただく必要がございます。
【銀行振込みで管理料をお納めいただいているお客様へ】
 
振込手数料の負担がない銀行口座振替へのお手続きをお奨めしております。
また、1年毎のお支払いから管理料一括制度『久遠』や有期限制度『むすび』に切替することも可能です。
詳しくは管理事務所へお問合せください。
TOPへ戻る